テーマ
ユーモアあふれる表現で、地元の海をスター☆にしよう。

うみぽすは、地元の海に人を集めることを目的にした地方創生プロジェクト。

あなたの好きな海に多くの人に来てもらうための「お誘いの広告」をつくってください。

地域の皆さんがつくったポスターや動画で、日本の海をもっとおもしろくしていきます。

海の「ポスター」を
つくろう

海を題材に、思わず笑顔になってしまうユーモアあふれるポスターをつくってください。海が写っていなくても、料理や人物など、海を感じさせればOK。写真だけでなくイラストや立体オブジェなど表現方法は自由です。誰でもかんたんにポスターがつくれる公式アプリ「オノコロ」もあります。

動画は「動くポスター」
をつくろう

動画は、いわば「動くポスター」。見た人が海に来てマネしたくなるようなおもしろい動画を撮ってください。「動くポスター」なので「場所」と「キャッチコピー」が入っているところがポイントです。

子ども達は「絵ポスター」
をつくろう

小学生以下のおともだちは、絵を描いてポスターにしてください。ポスターなので「場所の名前」と「海にかんするひとこと」を忘れずに!

「ポスター」ができたら応募しよう

パソコンでつくったポスター
手書きポスター
子ども達の絵ポスター

写真を撮って
うみぽすホームページから応募

アプリでつくったポスター
動画

 

うみぽす公式アプリ
「オノコロ」から応募


コンテスト概要

実施名称

海のPRコンテスト「うみぽすグランプリ2017」

テーマ

海で笑顔に”地元の海をスター★にしよう。

主催

一般社団法人海洋連盟

供催

株式会社舵社、日本財団

募集対象

子供、大人、個人、法人、団体を問わず

題材・対象

日本全国の海や海の周辺地域に関わるもの全て(景色・人・食など)

募集期間

2017年5月11日(木)〜2017年8月31日(木)

審査員

安倍昭恵 Akie Abe
内閣総理大臣 夫人

佐藤可士和 Kashiwa Sato
アートディレクター/クリエイティブディレクター

石原良純 Yoshizumi Ishihara
俳優/気象予報士

別所哲也 Tetsuya Bessyo
俳優/ショートショート フィルムフェスティバル & アジア代表

矢ケ崎 紀子 Noriko Yagasaki
東洋大学 国際地域学部国際観光学科 准教授

中村征夫 Ikuo Nakamura
写真家

田久保雅己 Masami Takubo
『うみぽすグランプリ』実行委員会委員長/株式会社舵社 常務取締役

応募方法

動くポスター(動画)部門

5秒〜数分の動くポスター(動画)をスマホアプリOnocolo(オノコロ)から応募(最長5分以内)

ポスター部門

【一般の部】

B2版サイズ(515mm×728mm)のポスターを制作し、写真に撮って公式サイトより応募

【子供の部】

B3版サイズ(364mm×515mm)または4つ切り画用紙でポスターを制作し、写真に撮って公式サイトより応募

【アプリの部】

スマホアプリOnocolo(オノコロ)で制作し応募

その他、詳細は51日()に当ホームページで発表します。

 

 

海と日本プロジェクト海と日本プロジェクト  主催:海洋連盟 共催:株式会社舵社 日本財団

※このイベントは、海と日本プロジェクトの一環で実施しています

(C)うみぽすグランプリ2016