よくある質問

応募全般について

一人で複数の作品を応募することはできますか?

応募点数に制限はありません。一人何点でも応募することができます。

一人の人が個人として、また同一人物が団体の一員として、個人と団体の両方に出品することはできますか?

個人と、団体で出品する作品が別の作品であれば、両方に応募していただけます。

現在日本にいる留学生は応募できますか?

国籍は問いません。

グループでの応募の場合、人数の制限はありますか?

特に制限はありません。全員のお名前を受付フォームのメンバー欄に記載してください。ただし、受賞された場合、文字数制限等の関係で受賞者のクレジット表記を全員分出せない場合があります。

子どもの部とは何ですか?

小学校6年生以下の方のみ応募できるコンテスト部門です。子どもだけで作成した場合、絵画だけでなく写真などでも応募いただけます。ただし大人との合作の場合は一般の部に応募ください。

アプリの部とは何ですか?

うみぽすグランプリ公式アプリ「Onocolo(オノコロ)」を使用してポスターを作成し、アプリから投稿するとアプリの部の応募になります。お手持ちのスマートフォンで「オノコロアプリ」と検索し、アプリをダウンロードして使用してください。なおアプリの使用には会員登録が必要です。

応募情報について

応募用紙に記載した情報の中で受賞した場合、どの項目が公開されますか?

受賞した場合のみ、氏名は印刷物やウェブサイトなどで公表する予定です。詳細は受賞が決まった段階で、再度主催者より確認をいたします。

提出後に引っ越しをしたので、連絡先が変わってしまいました。どうすればよいでしょうか?

サイトの登録情報を変更してください。

1次審査について

1次審査とは何ですか?

入賞作品を100点選定する審査です。応募作品全てが対象となります。

審査結果は公開されますか?

はい。「BLUE ACTION うみぽすグランプリ2016」公式サイト上で公開し、選定された皆様にメールにてご連絡させて頂きます。

最終審査について

最終審査とは何ですか?

1次審査を通過した入賞作品の中からグランプリ等を決める審査です。

最終審査の際に行わなければならない手続きはありますか?

あります。入賞作品は原本もしくはデータを事務局へ郵送して頂く必要があります。お送りいただけなかった場合やサイズ等応募規定に反している作品は入賞取消となりますのでご注意ください。※原本をお送りいただいた場合、応募作品は返却しませんのであらかじめご了承ください。

作品を2つ折にして送付しても大丈夫ですか?

丸めず、折らずお送りください。

複数提出する場合、封筒も別々にしないといけませんか?

複数作品をまとめて応募いただけます。その際、作品の裏面に作者のお名前を必ず明記してください。
データの場合は、ファイル名に作者のお名前を入れてください。

直接事務局へ作品を持参しても良いですか?

申し訳ありませんが、郵送・宅配便のみで受け付けます。

結果発表について

結果はいつどのような方法で発表されますか?

「BLUE ACTION うみぽすグランプリ2016」公式サイト等を通じて9月中旬に発表します。受賞者にはその前に事務局から直接、電話、メール等で通知します。なお、応募者全員への個別通知はいたしません。

発表期間前後は不在になる可能性があるので、先に教えてもらうことはできますか?

申し訳ありませんが、発表前の問合せには一切応じられません。

表彰式はいつですか?

10月中旬の予定です。詳細は順次「BLUE ACTION うみぽすグランプリ2016」公式サイトで発表いたします。

賞金について

賞金はいつもらえるのですか。

こどもの部の図書券は表彰式当日にお渡しします。賞金は表彰式後にお振り込みする予定です。

源泉所得税について教えてください。

賞金のお支払をする際、一般社団法人海洋連盟(以下支払者)より、税務署へ源泉所得税および、復興特別所得税を納付しなければならないため、賞金から、源泉所得税額および復興特別所得税を控除した金額をお支払しております。税務署への納付後、支払者から個人へ支払調書が送付されますので、確定申告などの際の証憑としてご使用いただくこととなります。大切に保管してください。

復興特別所得税とは何ですか?

東日本大震災の復興の財源確保のため、2013年(平成25年)から2037年(平成49年)までの25年間にわたり、基準所得税額に対し課税される税です。税率は2.1%。税額は基準所得税額 × 2.1%となります。

その他の質問

「BLUE ACTION うみぽすグランプリ2016」公式サイトへのリンクはできますか?

リンクと、バナーのデータについてはこちらのページをご覧ください。

「Onocolo(オノコロ)」はうみぽすの応募以外にも使用できますか?

はい、できます。写真を撮って地元の情報を発信したり、コメントのやりとりが出来ます。ぜひうみぽす以外にも使ってみてください。

海と日本プロジェクト海と日本プロジェクト  主催:海洋連盟 共催:株式会社舵社 日本財団

※このイベントは、海と日本プロジェクトの一環で実施しています

(C)うみぽすグランプリ2016