2017年入賞作品

※ご覧いただく際のご注意
入賞作品一覧(このページ)の作者名は、団体名の登録が無い場合はニックネームを、ニックネームの登録が無い場合は氏名という順で自動的に表示しております。
そのため、グランプリなどの発表ページで作者表示が異なっている場合がありますことご了承のほど宜しくお願いいたします。

2016年の入賞作品はこちら



Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:912"> 作品番号:912
作品番号:912
作者名:岩崎 貴仁様
作品コメント:
普段使っている電車で、海に近い駅があるのを知っていたので行き、そこにちょうどいたヤドカリがいたので撮りました。こっちを見て「おいで」とヤドカリが言っているように見える一枚だと思います。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:908"> 作品番号:908
作品番号:908
作者名:村上公章様
作品コメント:
北長門海岸国定公園に指定されている青海島は、海上から見ると大自然が削りあげた洞門や断崖絶壁、石柱など数多くの奇岩怪石が並び、まさにスケールの大きい自然美術館といえます。海中に潜れば、全国屈指のダイビングスポットであり、ここでしか見ることのできない多種多様な水中生物に会えるまさに自然の水族館です。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:902"> 作品番号:902
作品番号:902
作者名:中西康治様
作品コメント:
島のビーチのユルい心地よさを表現しました。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:897"> 作品番号:897
作品番号:897
作者名:kawamoo様
作品コメント:
冬場の日本海の荒々しさとともに、それを一度は見に来てほしいという気持ちを込めて作りました。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:851"> 作品番号:851
作品番号:851
作者名:前城凜様
作品コメント:
ガラサー山は久米島の港から見えます。(WS)
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:850"> 作品番号:850
作品番号:850
作者名:宮城みのり様
作品コメント:
久米島の海で撮りました。(WS)
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:824"> 作品番号:824
作品番号:824
作者名:あっかりん様
作品コメント:
エセカメラマン(学生)が「海撮りてー」と言っていたことを思い出して作りました。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:823"> 作品番号:823
作品番号:823
作者名:ゆっぴー様
作品コメント:
住んでいる長野県には海がないので今行きたい海を想像して作成しました。上に向かって海になるイメージをつけたかったので、光をつけてその先には海をイメージした貝を配置しました。緑の先にどんなきれいな海が待っているのか。というわくわくした気分で作成したので、海に行きたくなったし、とても楽しかったです。
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:790"> 作品番号:790
作品番号:790
作者名:神津島様
作品コメント:
東京の神津島では新鮮なアカイカを家庭で食べています。(WS)
Notice (8): Undefined variable: strImageL [APP/View/Umipos/award_list.ctp, line 139]" data-lightbox="作品番号:743"> 作品番号:743
作品番号:743
作者名:眞弓 敏之様
作品コメント:
綺麗な海の水は透明! それをカニさんにしゃべってもらいました。
...
6
>>