夢を囲む、地引網!②
海の写真

夢を囲む、地引網!②

地引網とは、古くから日本の砂浜で行われてきた、伝統的な漁法です。
最初に一艘の小舟で、大きな網を浜からUの字に出して、海中の魚を囲み、
網の両端を、陸地から大人数で引っ張ります!
大抵の魚は逃げられませんが、ボラやブリなどはその自慢の遊泳力でジャンプして網から逃げてしまいます。
大物に逃げられた時はとても悔しいですが、魚に逃げられないよう、必死に網を引っ張る駆け引きは、
まさしく自然を相手に綱引きをしているような感覚で、とても楽しいです!
網を引き上げた時の達成感はお墨付き!
我々はこの地引網を若者と漁業を繋げ、日本の漁業を回復させる架け橋になる文化だと考えています!

報告する

投稿者

近大福山地引網大隊《サイエンス・オブ・エンパイア》

広島県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。